キッチン収納は、まず俯瞰することから

4月の引っ越し後、収納、収納で明け暮れましたが、
中でも一番難題だったのがキッチンでした。

クローゼットには服、本棚には本など、
モノの種別がはっきりしているものは、あまり迷うことなし。

それに比べて、キッチンアイテムは、種類の多いこと、多いこと。

鍋、フライパン、おたまなど大小の調理器具、
食器、カトラリー、箸、そしてストック食品、
さらに調理家電や、クロス、ふきん、ゴミ袋、洗剤まで入れると、
何をどこへ収納していいやら、しばし茫然としてしまいます。

あらかじめ図面を見て、イメージしていたものの、
あまりに多くのアイテム数と、前の家とは全く違う棚の配置のため、
とにかく時間がかかりました。

最初は、仮り置きでスタートして、
まだまだこれは違う!と思ったときに、
全体を俯瞰することにしました。

f0159480_23363166.jpg

扉や引き出しを全て開けて、全体を見て
ぐるぐる考えを巡らせ・・・

基本は、軽いものは上に
重いものは下に
一番使用頻度の高いものは、腰から目の高さに

でも、これだけでは、まだまだ一筋縄ではいかなくて、
そこで最優先したことは、
とにかく、わが家にとって使用頻度の高いものを
見きわめること。
この「わが家にとって」というところが、ポイントです!

具体的にどんな収納になったかは、今後少しずつ
お伝えしていきますね。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-06-25 23:37 | くらしオーガナイズ | Comments(0)