思い出品の整理に期限を決める

最難関の思い出品整理。
引っ越しに伴って、やらざるを得ない状況になって、
ここ1年ぐらい、じわじわと整理してきました。

f0159480_2156693.jpg

ところが、いよいよタイムリミットが迫ってきて、
現在アセリ気味。
というのも、ひと言で思い出品といっても、
さらにその中でも難易度の段階があるのです!

すぐに判断できないものは後まわしにして、
できる所からやろうと・・・
これまで、私が過去にやってきた仕事やボランティアの
膨大な資料を少しずつ減らし、
アルバムの写真も少しずつ減らしてスリム化し、

かつて習っていたポーセリンアート(磁器絵付け)の
食器も気に入ったものだけを残し、
もっと前に習っていたフラメンコの衣装は手放し、
カスタネットだけを残し、
先日、ついにピアノも手放し、

そして、考えるのは後まわしとなっていたのが、
娘の赤ちゃん時代の服、七五三の着物、
私の着物、
そして、ひな人形、市松人形・・・
リサイクル先をずっと探していたにもかかわらず、
うまく探せずに後まわし。
そう、面倒なことはどんどん先延ばしになってしまうんです。

でも、もうこんなにしまう場所はない、
新居ではスッキリ暮らしたい、
引っ越し目前で、期限は、はっきりしました。

もしも、ここで引っ越しがなければ、
このままずっと持ち続けていたかもしれません。
押し入れがあって、天袋があって、収納部屋があれば、
別に、そのモノたちが日の目を見なくても、
なんとなく「いつか整理すれば」とは思いつつ。。。

つくずく、「期限を決める!」ことの大切さを実感しました。
引っ越しは、最大のチャンスですが、
もしもそんな機会がないとしても、
どこかで「期限を決める」。
特にシニア世代の方には、少しでも気力、体力のあるうちに
この判断をおすすめします。

人生最大のオーガナイズ真っ最中の我が家、60代夫婦。
今が、フンバリどきです!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-04-11 22:01 | くらしオーガナイズ | Comments(0)