掃除とは、「心を磨く」こと

この年末は来客が多く、集中的に掃除をすることになり、
お陰で年末の大掃除が早く終わった気分です。

きれいになった空間では、
心のせわしなさがなくなります。

モノが片づき、白いところが白くなると、
不思議なことに、急に時間が浮いたような
心のゆとりが生まれます。

最近読んだ本「片づける 禅の作法」で
素晴らしい言葉に出合ったばかりです。

f0159480_8502486.jpg

~修行僧がいる禅寺では、朝に夕に徹底して掃除を行います。
境内を隅々まで掃き清め、本堂を丁寧に拭き上げます。
汚れたから掃除をするのではありませせん。「自分の心を磨くため」に
掃除をしているのです。~

廊下の端から端まで雑巾がけをし、同じところを何十回も、何百回も。
~それは、美しいものをさらに美しく輝かせるため。
きれいな場所を磨きに磨いて、より清らかにするためです。~

そして、この本の冒頭には、ぐっと惹かれるうれしい言葉が。。。
~この本を手にしたあなたは、「自分は片づけが苦手だ」
「いつも掃除しようと思っているのに、なかなかできない」と思っていらっしゃるでしょうか?
もしそうだとしたら、どうぞこれからを楽しみにしてください。
片づけや掃除ができない人ほど、今後大きく変わる可能性を秘めています。
望む方へと変化していく喜びがあります。~

うれしいですよね!優しい言葉ですよね!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2015-12-29 08:52 | Comments(0)