開封済み食品は年内に使ってしまおう【冷蔵考】

食べものの賞味期限や消費期限、気になりますよね。

でも、一度開封してしまった食品に、この期限は有効でなくなり、
「開封後は、お早めにお召し上がりください」
と書かれています。

f0159480_22204858.jpg

でも、「お早めに」って、どのくらい?
これが曖昧でわからないですよね。

しかも、常温で保存したのか、冷凍したのかでは違うし、
輪ゴムで止めただけなのか、密閉容器に入れたのか、など
本当にさまざまな条件で変わってきます。

でも、食品のオーガナイズをしてみると
この「開封済み」食品を抱えているお宅がとても多いのです。

開封後は、生鮮食品でも、乾麺や小麦粉でも、
それが入っていた袋のまま
もう一重の保存袋や密閉容器に入れることをおすすめします。

そして、忘れないためには、「見える」「目立つ」ところに
置くこと。
そうして、まさに「お早めに」使ってしまうこと。

あちこちに置いて開封済みが増えたり、
この保存方法でほんとにいいのかな~と迷っているくらいなら
「お早め」が一番なんです。

これから、年末年始と、冷蔵庫の中はご馳走が満杯になりそう。
その前に、冷蔵庫オーガナイズや大掃除をして、
一度スッキリリセットしたいものですが、
それには、まずこんな目標で。
「開封済み」を、とにかく年内に使おう!食べよう!

これこそ主婦のサルベージ力の見せどころです!
(食材救い出し、サルベージ・パーティにちなんで)

ーーーーー
☆「ライフオーガナイザー入門講座」のご案内
日時 2016年1月25日(月) 9:30~12:00
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2015-12-18 22:23 | たべものオーガナイズ | Comments(0)