思い込みをはずす、棚板をはずす【冷蔵考】

ライフオーガナイズの学びの中で、「思い込みをはずす」
というものがあります。

収納の仕方でも、時間の使い方でも、
いつも同じ固定観念に縛られていないで、
ちょっと発想を変えてみましょう、ということです。

昨日のセミナー「冷蔵庫から始める幸せな暮らし方」で
受講生の方と冷蔵庫整理の話をしていたとき、
棚板の話が出ました。

冷蔵庫内の仕切りの棚をはずしてみる、または高さを変えて
みることで、使い勝手がびっくりするくらい良くなるということです。
(写真は、我が家の冷蔵庫です)

f0159480_2303272.jpg

この仕切り棚、ほとんどは可動式で動かせるので、
その家庭の食品の入れ方に合わせて使えばいいのですが、
ついつい固定だと思ってしまいがちです。

これまでも、実際に何軒かのお宅の冷蔵庫整理を
させていただいたときに、この棚をちょっと動かしてみるだけで、
「使いやすくなった!」ということがありました。
全体がよく見渡せるようになった
食材がまとまるようになった
すぐに取り出せるようになった などなど。

ほんのちょっとのことですが、棚の高さ、使い方の
「思い込みをはずす!」
そう!「棚板をはずして、思い込みをはずす!」なんですね~^^

みなさんも、試してみてくださいね!

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2015-07-23 23:05 | たべものオーガナイズ | Comments(0)