全部出して俯瞰することの大切さ

モノの整理をするときは、全部を平らなところに出してみて
全体量を把握しましょうとは、よく言われることです。

これは、どうしてなんでしょうね?

例えば食器。
棚に入ったままでも、全体が見えているので、
要らないと思うものだけを、そこから引っぱり出せば同じなのでは?

f0159480_20321572.jpg

いや、それが違うんです!
平らなところにぜ~んぶ並べてみる。
出来れば、棚のあちこちに分散していた食器全てを。

きゃあ、こんなにあったの!?  ということになります!
上から見る、俯瞰することで、初めて分かるんです。
これを見た瞬間、なんだか脳の中が活発に動き始めるのです。

そして、「分ける」。
「好みでよく使う」「好みでなく、もう使わない」「迷う」
分け始めたら、ますます頭の中がクリアになっていきます。

元々片づけの苦手なわたしが、こんなことを知らなかったころ、
棚の中も、押入れの中も、外からふ~んと眺めては、
不要なものを探して減らそうとしていたのですが、
いつまでたってもうまくいきませんでした。

総量を見る、俯瞰する、という視点がなければ、
モノは根本的に片づかないのです。

全部出す → 分ける → 戻す 
この手順を踏むことで、頭のもやもやが、スッキリ!へと
変わること、あなたもぜひ体感してみてください~

ーーーーー
☆「ライフオーガナイズ時間編セミナー」のお知らせ
日時:8月6日(木) 9:30~12:00
場所:渋谷区文化総合センター大和田
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2015-07-19 21:40 | くらしオーガナイズ | Comments(0)