パッククッキング&命を繋ぐ防災備蓄セミナー

今日は、「渋谷くらし整理塾」主催の、ライフオーガナイザー限定セミナー
「大切なクライアントとその家族を守る防災術講座」に行ってきました。

講師は、防災備蓄アドバイザーの岡部梨恵子さんで、
今や全国で講演を行っているカリスマ講師です。

f0159480_200467.jpg

行政が、「大震災に備えて家庭での買い置きを」と呼びかけても、
個人宅では、何をどのように備えていいかわからないというのが現状。
そういう私も、なかなか予測しにくいことにはついつい億劫になりがちでした。

しかし、岡部さんが一貫して伝えているのは、
「防災備蓄は、片づけから」ということ。
部屋が片づいていなければ、防災のためのモノを置く余裕はありません。

仮りに置いたとしても、ゴチャゴチャの空間だとしたら、
すぐに取り出せなければ意味もなくなります。

そこで、岡部さんは、わたしたちライフオーガナイザーに
そのノウハウを詳しく教えてくれることで、
わたしたち一人ひとりが、また広く多くの人を救える
ということで、今回のセミナー開催となったのです。

午前中には、パッククッキングの実習を行いました。
被災したときに、ライフラインが止まっても
半透明のポリ袋ひとつで、料理ができるというものです。

f0159480_2003570.jpg

卓上コンロで、鍋にお湯を沸かして、これを次々と入れていくだけで、
びっくりするほど多くの料理ができるのです。

例えば、ご飯、そうめん、パン粥、蒸しパン、親子丼、
サラダ、スープパスタなど、

ご飯を作るときに、もしも水が足りなかったら、
これに、ジュースや、カルピスや、アイスコーヒーを入れて炊きます。

f0159480_2043548.jpg

全く目からウロコのアイデアでした!
色合いもきれいで、まるでパーティ料理です!
味もgood! でした。

おかずだって、冷蔵庫にあるものを、使い尽くせば
なんだってできます。

まさに、わたしが日ごろから考えている
冷蔵庫オーガナイズともリンクします。

午後は、さまざまな防災グッズの実物を見せてもらい、
片づけと防災グッズ収納のアイデア、お金のことなど、
岡部さんの持つ膨大な知識、情報を、
わたしたちに惜しみなく伝えてくれました。

これを、自分のために、家族のために、クライアントのために、
社会のために、生かしていくことができたら、
それも、ライフオーガナイザーとしての使命です。
ハッピー冷蔵庫アドバイザーとしての使命でもあります。

f0159480_2064054.jpg

そんな1日の振り返りをしていたところに、
先ほど、大きな地震がありました。

身の引き締まる思いで、まずは我が家の防災備蓄対策に取り組みます。

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2015-05-30 22:26 | Comments(2)

Commented by 岡部梨恵子 at 2015-05-31 02:38 x
大野様

ご紹介いただき有難うございました。冷蔵庫にあるものを、使い尽くせばなんだってできる。その通りです。不安から備蓄品を増やすことなく、無駄なく冷蔵庫の食品を使い切れる手法を知ればいいのです。

大野さんの冷蔵庫オーガナイズ大変共感しています。

大野さんの知識と私の知識を使っていけば、大切な家族、大切なクライアントのを守り、社会のためにもなりますね。
まさしくライフオーガナイザーとしての使命です。
ハッピー冷蔵庫アドバイザーとしての使命でもありますね。
これからも是非ともお力を貸してください。よろしくお願いします。

Commented by ecott at 2015-05-31 19:42
岡部さん、昨日は本当にありがとうございました!
いただいた資料をもとに、さっそく家族でいろいろと話し合っています。
まずできる大事な持ち出し携行品など。

それから、冷蔵庫オーガナイズとパッククッキングのつながりは、大いに意味のあることですね。
今後少しずつ冷蔵庫にあるもので、パッククッキングを試してみたいと思います。そうして、試すことで、また私なりに伝えられることを深めていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。