フードロスなし、冷凍法知って、防災備蓄で最強【冷蔵考】

私があちこちでお伝えしている「冷蔵庫の整理法」は、
いかに、冷蔵庫の中で忘れ去られた食品をなくすか、
フードロスをなくすかという所に力を入れています。

2年前に、フードロス・チャレンジ・プロジェクトに参加して以来、
日本では家庭からのフードロスが一番という現実を知って、
冷蔵庫の整理で、ロスはかなり減る!と確信したからです。

もちろん、わたしたち個人にとっても、
食べものを捨てたら「もったいない」と思うし、
お金の無駄にもなっているわけです。

それをなくすには、一度全部出して、俯瞰してみる
オーガナイズ作業が大切ですが、
ここで捨てるものが出てきて、減らせば、
スッキリ!という引き算の整理法になります。

でも、一般的に冷蔵庫の整理法というと、
いかに保存食を作って、収納をきれいにしていくかと
いう所が主になっているものが多いようです。

これは、いわば足し算の作業です。

となると、一番理想的な冷蔵庫の姿とは、
無駄なものが一切入っていなくて、
いつでも食べられる美味しいものが、
つねにスタンバイしているという状態です。

そして、その家庭にとっての適正量がうま~く
まわっているということです。

さらに、もっと理想的なことは、
大地震などの災害時にも、冷蔵庫の中に
適量の食べものが入っていれば、安心ということです。
これは、少なすぎず、多すぎずです。

なぜ多すぎるといけないのか?
もしも停電になったとしたら、適量を食べるとしても
それ以上のものは、ゴミと化してしまいます。

冷凍法も、防災のことも、詳しくない私にとって、
最近は、考えるきっかけをくれた素晴らしい人たちとの
出会いがありました。

先日、野菜ソムリエとして野菜の冷凍法の講座を開いてくださった
高橋道子さん
そして、防災備蓄に関する第一人者で、人気講師の岡部梨恵子さん

本当に、最近急激にお話する機会が増え、これは「つながる~」と
意を強くしました!

フードロスをなくす整理法をし、冷凍法を知って的確に保存し、
防災備蓄も視野に入れていく。

一見矛盾する引き算と、足し算のバランスで、
不要なものはなくて、必要なものがある状態、
こうなれば、もう最強の冷蔵庫ができあがると思いませんか!

f0159480_23335100.jpg


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2015-03-27 23:34 | たべものオーガナイズ | Comments(0)