セミコンスタッフは「恩贈り」

去年後半、私はセミナーコンテスト(セミコン)の出場で、
日夜、そのことが頭を占めていましたが、
そのときに、本当に多くの方にお世話になりました。

練習会から当日まで、先輩スタッフが、
キメ細かく面倒を見てくれて、感謝、感動の連続でした。

ただ、その渦中にいた私には、全体像が見えなくて、
手厚いおもてなしにすっかり甘えて、
ひたすら自分が発表をすることのみを
考えていました。

でも、同時に「これは、なんだろう?」
「なんで、みんなこんなに親切なんだろう?」
という疑問が、つねにありました。

なにしろ、先輩スタッフの働きは、
ボランティアだったのですから。

そして、私がその渦中で既に決めていたことは、
「私も、次にはスタッフとしてお手伝いをしよう」ということ。

そして、年末に、自分の一連のチャレンジが済んで、
年明けに、スタッフ募集の案内が来たときには、
すぐに手を挙げました。

あんなにお世話になったのだから、
ぜひこのご恩返しをしたい、と。
そして、ゴールに向かう過程で、
たくさんの仲間ができて、
急にその熱気が冷めてしまうことも惜しくて、
また、仲間に会いたい!という気持ちも。

しかし、よく考えてみれば、
親切にしてもらった先輩スタッフに
「ご恩返し」するわけでなく、
スタッフは、今年新たに出場する人たちの、サポートをするわけだから、
言ってみれば「ご恩送り」。

まさに、この言葉は、先日参加した「感動力セミナー」で、
講師の平野秀典さんが、強調していた言葉です。

平野さんは、「ご恩送り」を、さらにギフトと考えて
「ご恩贈り」と提唱し、
「感動の循環」ということを、おっしゃっています。

昨日は、3月1日に行われる第25回セミコン東京の
プレ発表会のお手伝いに行ってきました。

それぞれの専門分野を生かした出場者の10分セミナー、
どの方も素晴らしく、もっと話を聴きたい!と
思うものばかりでした。

感動の循環・・・
出場者とスタッフ、笑顔、笑顔・・・

f0159480_20533998.jpg

本番が楽しみです!

ーーーーー
☆第25回セミナーコンテスト東京大会
オブザーバー募集中です。

日時 3月1日(日)13:20~17:00
場所 新橋ビジネスフォーラム
参加費 無料

詳細、お申し込みはこちらから
        ↓
第25回セミナーコンテスト東京


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村<

by ecott | 2015-02-20 21:03 | Comments(0)