立てる、見せる、把握する【冷蔵考】

今日は、お客様のお宅で冷蔵庫オーガナイズ作業を行いました。

一番のお悩みは、野菜室、冷凍室がそれぞれ3つに分かれた
引き出し式で、狭くて使いにくいということでした。

冷蔵庫も、野菜室も、冷凍庫も、収納の鉄則は
食材を「見せる」「把握する」「忘れない」ということです。

そのため、引き出し式収納は、開けたときに全部が
上から見えるように、立てて並べることがおすすめです。

仕切りに、ブックエンドやカゴなどを使うと立てやすいのですが、
仮り置きとして、底がしっかりとした紙袋もいいです。
上の部分を内側に折り込んで使います。

f0159480_2333776.jpg


f0159480_23111495.jpg


広い引き出しでも、狭い引き出しでも、このコツは同じで、
立てることで全体の把握が可能になります。

細かく分かれているということは、野菜や冷凍品が種類別に収納でき、
それはそれでメリットです。

それぞれの冷蔵庫の特徴を、最大限に生かせるといいですね!

ーーーーー
年末に向けて、今こそ冷蔵庫オーガナイズを!
きれいな冷蔵庫で、新年を迎えましょう~
     
☆冷蔵庫オーガナイズモニター募集 (年内までです)
      3時間  9,000円(交通費別途)
      お申し込みはこちらから

(来年からは、正規料金15,000円とさせていただきます)

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-11-20 23:32 | たべものオーガナイズ | Comments(0)