フードロス・チャレンジ・シンポジウム2014

最近、暮らしの変化が大きく、この3連休も
さまざまなことがありました。

初日の土曜日には、毎年10月に開かれる
「フードロス・チャレンジ・シンポジウム」へ。

f0159480_21135645.jpg

冷蔵庫オーガナイズとフードロス・チャレンジを
テーマとしてきた私にとって、
また新鮮な思いでかかわることのできた1日でした。

午前中のシンポジウムでは、それぞれの分野から
フードロスに関する話が展開されましたが、
中でも印象に残ったのは、日本のフードロスについて、
改めて数字で知らされたこと。

日本の食料輸入総量 約5,500万トン
日本の食料廃棄量   約1,728万トン

日本のフードロスは、事業系よりも家庭系の方が
多く、食品廃棄物全体の58.7%

しかも、その4割が、未開封や手つかずのまま廃棄されている食品

数字の力は、わたしたちに
はっきりとした事実を伝えてくれます。

お昼は、参加者が家庭に余っていた食材を持ち寄り、
シェフが料理したサルベージ・パーティ。

パスタが数種類。

f0159480_21213795.jpg

具だくさんの野菜に、とろろ昆布の組み合わせ、など。

f0159480_21194043.jpg

午後は、好きなワークショップに参加するという
分科会のような形式で、

私が参加したのは雑誌「ecomom」が主催する
料理研究家「野口さんちのおうちごはん」。

煮干しと皮付き野菜の味噌汁や、手づくりなめたけ、
おからの炒り煮、玄米ごはん

f0159480_21221782.jpg

どれも美味しく、栄養価の高い日本のごはん、
子どもたちに伝えたい味です。

そして、締めくくりは「結びの対話」として、
グループで今日1日の振り返りをシェア。

f0159480_21225581.jpg

久しぶりの方、懐かしい顔、新たに出会った方など、
いろんな所で、コラボが生まれたり、新しい発想が結びついたり・・・

食のこと、捨てたら「もったいない」」こと、
みんなが身近に感じていることばかりです。

私自身の役割は、
「日本中の冷蔵庫オーガナイズで、日本中のフードロスをなくそう!」
を、やはりしつこく伝えつづけることだと思っています(^^)

○渋谷くらし整理塾
 「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」

日時 10月15日(水) 14:30~15:30
場所 渋谷区文化総合センター大和田
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-10-13 21:33 | たべものオーガナイズ | Comments(0)