フードロスをなくせ!冷蔵庫オーガナイズの神髄を知るワークショップ

昨日は、初の試み「冷蔵庫オーガナイズのワークショップ」を開催しました。

f0159480_9354260.jpg

8月に、ライフオーガナイズの講座にいらしていただいた中野アンリさんから、
ご自宅の冷蔵庫オーガナイズのご依頼をいただいたことがきっかけでした。

そして、アンリさんのご厚意で、複数の人が集まっての公開オーガナイズという
話に発展し、今回のワークショップが実現したのです!

元々こういったイベントの企画力抜群のアンリさんが、
今回付けてくださったタイトルは
「フードロスをなくせ!冷蔵庫オーガナイズの神髄を知るワークショップ」

なんと直截的で、インパクトがあるんだろう、
「神髄」という言葉にも、びっくり!

それならこのタイトルに恥じないよう、ぜひ有意義なものにしようと
私も頭をひねりました。

個人の冷蔵庫オーガナイズ → 集まってみんなで一緒に考える
→ 各自が家でもやってみる → 日本中の家庭からフードロスがなくなる

そんな風に広がっていったらいいな~という妄想がどんどんふくらんで・・・^^

そして、実際に行った手順です。

1 前半は、ライフオーガナイズの考え方をベースにしたセミナーを行い、
 各自の冷蔵庫の悩み、理想についてシェア。

2 アンリさん宅の冷蔵庫のオーガナイズ作業

元々そんなに多くはなく、スッキリとしていました。

f0159480_9373183.jpg

それでも全部出してみると、総量が分かります。

みなさんでやった作業は、食品を4つに分けること。

f0159480_9435746.jpg

あらかじめ敷いておいた色布の上に

赤は 賞味期限、消費期限切れ、処分対象のもの
黄は 賞味期限ぎりぎりか多少過ぎていて、早めに食べたいもの
緑は 期限ゆうゆう 取っておけるもの

その他ここには写っていませんが、手づくりのお総菜も結構ありました。

最終的に、食べる、食べないの判断は、もちろんご本人がしますが、
これをすぐに処分したり、収納し直してしまう前に・・・

みなさんには、黄色と緑ゾーンの食品をメモしていただき、
これでどんなお料理ができるかを考えてもらいます。

アンリさんには、赤ゾーンの食品が、なぜ捨てることになったかの
原因をメモしてもらいます。

これを、野菜室、冷凍庫も、同じように繰り返し、

3 最後にみなさんでシェアタイム

f0159480_9291370.jpg

どんなお料理ができるか?これで何日分くらいできるか?
などを考えていると、
どんどん楽しいアイデアが出てきて、時間が足りないほどに。

冷蔵庫の収納は、箱でまとめたものは複数あったジャムだけ。
あとは、全部よく見えます。
早めに食べたいものを下段に。空間も必要です。

f0159480_9293618.jpg

このワークショップで見えてきたこと、みなさんからの素晴らしいアイデア、
たくさんの気づきがあり、この続きは、また詳しく書きたいと思います~(^^)

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-09-05 10:05 | たべものオーガナイズ | Comments(0)