素敵づくしの「ためない暮らし」

久しぶりに有元葉子さんの本を手に取って、
感じるところがありました!

f0159480_16295846.jpg

美しい写真、センスが良くシンプルな暮らしぶり、おいしそうな料理、
どれをとっても「素敵!」

以前の私、有元葉子さんや、クニエダヤスエさんや、堀井和子さんなど、
よく雑誌に登場している「素敵ライフ」を実現している方の
写真を眺めては「こんな風にしたい」とため息。

でも、ちょこっとテーブルクロスやお料理の1品を真似したところで、
そうカンタンに近づけるものではありませんでした。

当時、ライフオーガナイズなんていう言葉はなく、
今、ライフオーガナイザーになって、そのワケが分かりました!!

表面的なマネをしたって、暮らしの基本の仕組みができていないと
何も始まらないということを。

有元葉子さんの肩書は、料理家。
でも、自宅を惜しみなく公開している本を見る限り、
そこは完全にオーガナイズされた空間です。

料理のみならず、器のセンス、シンプルなキッチン、
機能的なツール、空間のある収納、テーブルセッティング・・・
どれをとっても「素敵」づくしです。

空間のオーガナイズを進めていくときに、3つのSという
段階があります。

1 ストレスフリー!
2 すっきり!
3 素敵!

モノを整理して取り出しやすくすれば、ストレスフリーになるだけでかなりの完成度です。
それが、見た目すっきり!になれば、なおさらのこと。
そして、実は素敵という最高レベルには、センスが問われます。

このオーガナイズが、元々自然に出来ている人もいますが、
ほとんどは意識して身につけなければ・・・ということが、
勉強して分かったことです。

ですから、有元葉子さんは、元々オーガナイズの極意をご存じで、
センスも良くて・・・と推察できるのですが、
もちろんそのための努力もされてきたのでしょう。

ただ、それは最高レベルです。

料理家でも、片づけが苦手とか、
インテリアコーディネーターでも、料理は苦手ということは
あるわけですから。

でも、基本はオーガナイズ!
今、これがわかるから、そこへ近づく道が
ようやく理解できました~~

そして、肝心の「ためない暮らし」の大切な趣旨として、
「必要な物を必要なだけ持って、それをとことん生かして、
流れを滞らせない、そんな暮らしをめざしたいものです」と書かれています。

ますます憧れの最高レベルです!

ライフオーガナイザーの情報が集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-07-17 16:36 | くらしオーガナイズ | Comments(0)