スーパーに多くて自然食品店に少ない【冷蔵考】

一般のスーパーには多くて、自然食品店に少ないものな~んだ?
なんていうクイズ
まあ、答えはタイトルに出ておりますが、「冷蔵庫」ですね。

冷蔵品とは、肉や魚や牛乳などの生鮮食料品ですが、
自然食料品店では、こういったものを扱うことが少ないです。

高野豆腐とかひじきとか、干しシイタケとか、常温で置けるもの、
いわゆる昔ながらの乾物が多いです。

思えば、冷蔵庫が日本の一般家庭で使われるようになったのは
昭和30年代。
私が生まれたころは、家に冷蔵庫はなかったんです。
だから、今の自然食料品店で売っているようなものを食べていたんですね。

でも、今や家庭の冷蔵庫が、ものすごく大きくなっています。
食事が西洋化するようになってから、
大手スーパーでまとめ買いをして、冷蔵庫や冷凍庫にストックしておく。

昔ながらの食事をしていたら、この大型冷蔵庫はなくてもいいのでは?

最近、意識的に高野豆腐やひじきの料理を増やすようにしたら
これがいいんですね~
健康食だし、他の食材との組み合わせも、味つけも、工夫次第。
いつも常備しておける安心感もあります。

もちろん、肉も魚も、な~んでも食べますが、やっぱり冷蔵庫、
そんなに大きくなくてもいいな~

f0159480_2341788.jpg

写真は、渋谷の自然食レストラン「デイライトキッチン」のランチ。
(我が家の献立ではない^^; でも、この組み合わせ真似したい~)

―――
☆「片づけ相談会」を行います。
7月14日(月)9:30~ 
渋谷区文化総合センター大和田にて
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-07-03 23:59 | たべものオーガナイズ | Comments(0)