冷蔵庫について考察する「冷蔵考」

先日、夏至の日は「冷蔵庫の日」ということを書きましたが、
もう少し冷蔵庫について考えてみたいと思います。

冷蔵庫の考察。。。。。名づけて「冷蔵考」です(^^)
 (これは、シリーズ化の可能性あり!?)

最近、冷蔵庫に関する講演やセミナーを
受講してくださった方から、その後の感想をいただく
機会が増えてきました。

あの後、すぐに冷蔵庫の整理をしました。
見切り品も買ってみました。
冷蔵庫オーガナイズをして、家族もとても喜んでいます、などなど。

何かの折りに、そんな話を聞くと、ほんとうにうれしく思います!

それから、以前に引っ越し後のオーガナイズ作業をお手伝いさせて
いただいたライフオーガナイザー仲間のまなべようこさん

だいぶ前になってしまいますが、やはりブログにうれしいご感想を
載せてくださっています。

まなべさんのお宅は、元々モノが厳選されていたため
量はそれほど多くなく、ちょっとした配置換えをしたくらい。
でも、とても喜んでくださった様子から、私もまたうれしくなりました!

ここで、冷蔵庫オーガナイズのコツを少しまとめてみます。

・先日、全部出してみると書きましたが、この季節なので、
温度管理にはくれぐれもご注意を。
部屋は冷房を効かせるなどして、食品を出して戻すまでには、
なるべく素早い行動で。

食品の量にもよるので、全部が難しい場合は、ドアポケットとか
何段目とか、部分別に出して戻す方法を。

・朝食セットとか、お菓子とか、カテゴリ―別にカゴやケースなどを
使うと便利ですが、これもあまり多用すると、余裕がなくなってしまうので、
適度に入れて、空間を残しておくことが大切です。
私のおすすめは、透明なケース。中が見えるということ。

・料理家でライフオーガナイザーの福田かずみさんが出演された
テレビ番組でやっていましたが、
お客さまが、冷蔵庫にスキマがあったら詰めなくてはと思っていました、
スキマを開けるということが目からウロコとおっしゃっていました。

そういうこともあるんですね、確かに。
冷蔵庫も収納庫も、空いていてはいけない、詰め込むもんだという発想・・

スキマ、空間、余白・・・大いに必要です!

f0159480_23171590.jpg

特に冷蔵庫は、買う、入れる、使う、と、中身はつねに循環しているので、
そんな場所こそ、余裕の空間が大切なのです。

「冷蔵考」・・・しばらく、続きそうです(^^)

ライフオーガナイザーの情報が集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-06-24 23:28 | たべものオーガナイズ | Comments(0)