「緊急で重要」ってどんなこと?

ライフオーガナイズの時間管理の学びの中で、
「緊急で重要」という言葉が出てきます。

日常生活で、緊急のこと、重要ですぐにやらなくては
いけないことって何でしょう?

それは、思いがけない出来事。
急な病気とか怪我とか、自分ばかりでなく家族がそうなったら、
時間を割いて、対処しなくてはなりません。

日常生活の中で、自分にとって大切な時間を
増やしていきたいものですが、
こういう突発的なことがあると、
仕事や勉強も中断することになります。

それは、自分の意思とは無関係で、
ほとんどは偶然で、他からやってくること。

でも、忙しいときに限って、子どもが熱を出すとか、
こんなときに限って、ハプニングが起こるとか、
その原因は、偶然ばかりとも限らないのです。

例えば、忙し過ぎて、心の余裕をなくしているとき、
部屋が片づいていなくて、重要書類をなくした!
棚からモノが落っこってきた。
食器を割った、

そんなときも、書類を探すこと、
割れた食器を片づけることが、緊急で重要になるのです。

すると、本来やっていたことがストップしてしまいますね。

でも、こういったことは未然に防ぐこともできます。

そう、それはオーガナイズです。
暮らしの土台づくりです。

スッキリしていれば、探しものがなくて済み、
モノにぶつかって怪我をすることもなく、
心に余裕があれば、お皿を割ることも
子どもがぐずることも少なくなるでしょう。

8割収納がいいと、時々書いていますが、
心の余裕も8割管理で。

突発的なことが起こっても、あとの2割の余裕があれば、
落ち着いて対処できるんです。

f0159480_2326378.jpg

ライフオーガナイザーの情報が集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらをご覧ください。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-05-05 23:46 | こころオーガナイズ | Comments(0)