手帳は収納ボックスと同じ

新年度、気持ちも新たに手帳のことを考えてみると。。。

今、私が使っているのは無印良品のB6版の白いシンプルな手帳。
月単位の見開きページがありますが、このひとマスは小さいので
あまり多くのことは書き込めません。

f0159480_19401490.jpg

でも、後半に週単位の見開きページがあって、こちらは1日の
時間軸が縦になっているので、かなり細かなスケジュールが書けます。

f0159480_19402391.jpg

実は、この手帳を使い始めたのは、3月から。
この中途半端さには、わけがありまして・・・

毎年、年末になると、手帳売り場にずらーっと並ぶ手帳を眺めて、
ピッタリくるものを見つけ出すのにとても時間がかかります。

とにかく種類が多く、今やビジネスマン向けだけでなく、
主婦のため、シニアのため、朝活とか、恋活とか・・・年々増えています。

それで、この1~2月ちょっと使いかけた手帳で様子を見たものの、
やはりしっくり来なくて、
3月始まりの無印の手帳を見たときに、これだ!と思ったのです。

手帳を使いこなすことは、思考のオーガナイズに直結していますが、
まず買うときに、そのオーガナイズ力が発揮されるんですね。

自分の価値観や生活スタイルを、しっかり意識してから選ぶということ。
モノを買ったり、整理したりするときには、まずそれを先にしないと、
失敗してしまいます。

例えば、収納ボックス。何のために使うかの目的をはっきりさせてから、
寸法を計って、買います。
そして、どんな風にモノを入れて、取り出しやすくするかを工夫します。

ずらーっと並ぶ手帳売り場で、選びとる手帳もそれと同じです。

何のために予定を書くのか、予定だけでなく、日記的な役割も
果たしたいのか、それなら時間軸も分かる方がいいなど、、、

これまでの私は、月単位だけの手帳を使っていましたが、
もう少し細かく時間を俯瞰するための週単位も必要だと思い、

両方がコンパクトにシンプルにまとまっているこの手帳に、
ようやくめぐり会えた~というわけです。

ーーー
☆カフェセミナー4月~6月
 衣食住の「もったいない」整理法 を開催します。

 4月のテーマは「利き脳を生かした住まいの整理法」
 12日(土)、15日(火)

 詳細はこちらから

 ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-04-01 21:39 | こころオーガナイズ | Comments(0)