フードロスについて考える

昨日は、フードロス・チャレンジ・プロジェクトが主催するワークショップに参加しました。

多くの企業の人たちが集まり、
フードロスを生むシステムを変えようというアイデア出しをしましたが、
その中には日本ライフオーガナイザー協会の高原真由美代表理事も!

そして、「ここで会えるとは思わなかった!」という
懐かしい知人とのびっくりするような再会もありました。

会場は、相模大野のユニコムプラザのキッチンスタジオ。
丸1日行われたワークショップでしたが、
ランチタイムは、みんなが持ち寄った食材で作られた料理を楽しむ
サルベージ・パーティ(サルパ)でした。

f0159480_22381081.jpg

私の持っていった高野豆腐も里芋と一緒の美味しい一品に!

f0159480_22382166.jpg

パスタあり、カレーあり、そしてこんなラーメンも!

f0159480_22403989.jpg

これまでもかかわってきたフードロス・チャレンジ・・・
私個人でできることは、冷蔵庫をスッキリさせ、買い物や日々の料理を意識し、
そしてライフオーガナイズの意味をみなさんに伝えること。

でも、生産者もIT関連もデザイナーも、多くの人の知恵が集まることで、
全く新しいアイデアが生まれ、すばらしく
大きなイノベーションを起こせるのだと感じた1日でした。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-03-31 23:30 | たべものオーガナイズ | Comments(0)