抽選わくわく、景品どんどん

子どものころ、ガラガラの抽選会とか、くじ引きとかに、
わくわくしたものです。

今はそれほどわくわくしないのは、大人になったからだけでなく、
モノがあり余る時代だから、景品のありがたみが減ってきてるんですね。

先日、いつも行っているコンタクトレンズ店で、買い物をしたら、
帰りに抽選ができますと言われて、とっさに賞品は何?と見てみました。

一等は「ルンバ」です。おー!
しかし、とりあえず買うつもりのないものが、
もし突然家に来たらどうしよう!

今使っている掃除機が気に入っているので、それを手放すのもな~~と
当たってもいないうちから妄想が働き、、、

抽選というのは、なぜコンタクトレンズ店にこれが?と思うような
いわゆる「ガチャガチャ」。
それをガチャっとまわすと、
子どもが小さいころよく手にしていた、おもちゃのカプセルが出てきました。

「はい、キティちゃんグッズが当たりました!」
ルンバの余計な心配はなくなり(^^;

今度は、キティちゃんの心配をし、小さい子はいないし、
これを誰かにあげようにも、いつ会えるかわからないし、
「使う子がいないので、悪いけどお返ししますね。ありがとう」と
言って帰ってきました。
(私だって、わーキティちゃん!と喜んだ時代はあったんですがね。。)

ここでハタと気づいたのですが、抽選そのものには「わくわく」するんです!
それは、景品がなんであれ、運だめしのようなものだからです。

確率の低い1等や2等が当たったら、「ヤッター!」
なんて、運がいいの!と。

ハズレとか参加賞だったら、ま、こんなもんでしょ、と言いながら
一瞬のわくわくを楽しんでいるんです。

中途半端に3等とか4等で、とりあえず「当たった!」と喜んで、
家に持ち帰ったとしても、好みでなければ、
もはや邪魔モノになってしまうんですよね。

知らず知らずのうちに、そんなものがどんどん家に入り込んでくることで、
ゴチャつき感が増してしまいます。

スッキリをキープするためには、
抽選わくわく、景品どんどんということを意識してみましょう~

きちんと区切って、ほんとうの「好き」だけに囲まれるためにもネ!

f0159480_211147.jpg


カフェセミナー4月~6月
衣・食・住の「もったいない」整理法 を開催します。
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-03-27 21:17 | くらしオーガナイズ | Comments(0)