本とのお別れタイム

限られた本棚の収納量を維持するために、
本が多くなってきたな~と思ったら、ブックオフに持っていきます。

これまでも何度かこのことを書いてきましたが、私のなかでは習慣化していて、
ほんの数冊ずつでも売って、循環させるのです。

手放すときは、結構迷いも未練もありますが、
一応選び取ったものを持っていくときに、ひとつの儀式を行います。

儀式と言っては大げさですが、ブックオフへ行く途中のカフェで
「お別れタイム」を設けるのです。

f0159480_1729787.jpg

その数冊をパラパラと読み返してみて、
もういいかなーと自分で納得する時間です。
納得とともに復習にもなります。

こんな本にハマッた時期もあったっけ。
今はもう必要ないとか、気になる言葉があったら、手帳に書き写しておくとか、
中にはどうしても未練断ちがたく、気が変わって
この1冊だけはと持ち帰ることもあります。

でも、このカフェでのお別れタイム、とっても充実しているのです。
気持ちに区切りがついて、
そして、手放して、気分リセットできるんです。

空間にも心にも、余裕ができると、次のいい本が入ってきます~

思考と空間の整理術、ライフオーガナイズの情報が集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-03-16 19:37 | くらしオーガナイズ | Comments(0)