バッグは歩く収納ボックス

バッグは、その中で収納が完結している歩く収納ボックスだなあ
と、最近つくずく思います。

f0159480_2182723.jpg

私は、これまで、前日と同じバッグを使う日は、基本のものは、ほぼ入れっぱなしで、
違うバッグに移しかえるときは、そこから必要なものを抜き取って入れていました。

ところが、これだと忘れものが多いんですね~
バッグには、小さなポケットがいっぱい付いているから、
パスモをそこに入れたまま取り忘れるなど。

そこで、この「抜き取り」をやめ、使っていたバッグから全ての中身を
まずテーブルの上に出すことにしました。

家に置いておくもの、バッグに入れるもの、
レシートやアメの包みなど捨てるものが、一目瞭然。

これは、ふだんの部屋の整理と全く同じです。
全部出す → 分ける → 整理して戻す

そして、こうすることによって「今日必要なもの」だけを
スッキリときれいに並べて、収めることができます。

部屋の収納ボックスや棚をきれいにしたいときも、
抜き取りでは本当にきれいにならなくて、
全部出して、俯瞰して、リセットします。

小さな収納ボックスと思えるバッグも、基本は全く同じでした。

バッグを替えない日でも、一度全出しをして、たまったゴミや埃を
きれいにして、次の日にはリセットすることが大切ですね。

こんまり(近藤麻理恵)さんは、バッグの中身を「毎日、空にする」
と、本に書いています。

次の日も同じバッグを使うとしても、一度全部出して、
箱などの置き場所を決めて入れておく、
そして、バッグも休ませてあげましょうという優しい心遣い。。
さすが、こんまりさんです!

ライフオーガナイズの基本について書かれたブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-03-10 21:36 | くらしオーガナイズ | Comments(0)