本の整理は、思考の整理

モノを整理していくとき、どんなモノでも思考の整理につながるのですが、
中でも本は、その要素が強いかなと思います。

f0159480_2065258.jpg

私の本棚、最近ぎゅうぎゅうになって入りきらなくなってきたので、、
整理し直しました。

パソコン横に置いている小さな本棚なので、全部がよく見えるし、
これまで循環させていたので、大した量ではないと思っていました。

でも、久しぶりに床に全部出してみたら、思いのほかありました。

ライフオーガナイズの手法では、
整理する前に、全部出す→分けるというステップを踏みますが、
分けるときには、「いる」「いらない」ではなく、
4つぐらいのキーワードを決めて分けていきます。

このキーワードは、その人が整理したい目的やライフスタイル、好みによって
変わってきます。

今回は、途中まで読んで中途半端になっていた本もずい分あったので、
キーワードは
「これから読む」「繰り返し読む」「保管する」「手放す」
にしました。

キーワードは、このほか、ジャンル別とか
特に好きとか、実用とか、いろいろ考えられます。

手放すものは、まだ読むかもと思うと、結構迷います。

でも、どうしてもスペースには限りがあるので、
大切だと思うものから、選び取って
優先順位の低いものを手放していきます。
(手放す先は、私の場合ブックオフに持っていきます)

本=知識や情報のインプットですから、
その優先順位をつけることは、まさに思考の整理です。

分けるスキルが上がることで
思考の整理もよりよくできてきます。

そうすれば、また新しい本=知識を
どんどん入れるスペースができるのです。

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-02-16 21:39 | くらしオーガナイズ | Comments(0)