好みの食器も流行とともに

家具や食器、雑貨など、時代により、年代により、
好みは変化していきますよね。

でも、それはなんとなく店頭や雑誌で目にしたものなど、
つまりは流行の影響を受けているのかもしれません。

花柄の食器が流行ったころがありました。

ヨーロッパのポーセリンアートはずっと変わらないものですが、
私も下手なりに磁器絵付けを習っていたことがあります。

f0159480_19455046.jpg

もう20年近くも前のことです。
これ以外にも、コーヒーカップ、大皿、かなりの数が思い出品としてありますが、
今はほとんど実用には使っていません。

それから、伊豆の陶芸家を訪ねたり、ギャラリーで話を聴いては、
ぞっこん惚れて買ったもの。

f0159480_2044362.jpg

そして、定番の白いお皿。

f0159480_19464926.jpg

最近は白が主流という感じですが、
これは30年以上前に、コンランで買ったものです。

シンプルなものは変わらないです。

骨董的な染付とか赤絵などの器にハマッた時期もありましたが、
やっぱりスッキリ白に戻った感じです。

そんなに経ったとは思えないけれど、ちょっと振り返って
食器だけを見ても、流行と好み、微妙にリンクしながら、
やっぱり変化しているんですよね。

―――――
☆カフェセミナー「らくらくキッチン整理法」を開催します。
2月8日(土)、12日(水)
どちらも13:00~15:00
表参道のタウンデザインカフェにて

全国ライフオーガナイザーのブログ
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-01-24 20:47 | くらしオーガナイズ | Comments(0)