見切り品サルベージでお正月料理

年末に、デパートへ食材の買い出しに行きましたが、
お正月用なのか、野菜の値が高くてびっくり。

華やかな売り場でうろうろしているうちに、地味で目立たないあるコーナーを発見!
それは、わたしが最近大いに惹かれている「見切り品」コーナー。

フードロス問題にかかわるようになってから、
とにかく商品への見方ががらっと変わったのです。
前にも書きましたが、以前のわたしだったら、「見切り品」は素通り。

でも、今や大好きなコーナー。
それは、ただ安いということでなく、もう少しで捨てられそうな運命にある野菜たちを、
まさに、わたしの手で救い出す(サルベージする)行為が、やった~!
もう、慈悲深く、愛ある気持ちになったりして(^^;

そして、よくよく見れば、キズありみかんの「どこがキズ?」
2個セットのアボガドが、「どこが見切り品?」というものばかり。

f0159480_18113818.jpg

去年は、映画「もったいない」を観て、
世界では、十分食べられるものが大量廃棄されている現実も知り・・

ここにあるものだって、例えば、普通の売り場に並ぶものがあと3日もつとして、
ここのは2日とか、おそらくそのくらいの違いだけ。
・・・ということが、瞬時に頭に浮かび、意識できるようになったのです。

大みそかに作った「なんちゃっておせち」。
煮物など、とかく地味な色になりがちなところを、
パプリカの色がアクセントになってくれました~

f0159480_1812052.jpg


ーーーーー
☆オーガナイズサービス
  あなたのキッチンの食品整理に伺います
 
☆カフェセミナー
  らくらくキッチン整理法
   2月8日(土)、12日(水)開催

お正月の様子、こちらでも
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2014-01-02 18:20 | たべものオーガナイズ | Comments(0)