片づけ、掃除は学校では習わない!?

片づけや掃除って、あまりに日常のことすぎて、
これまで、できて当たり前という風潮がありましたよね。

でも、学校でそれを教えてくれるわけでもないし、どこで覚えるかというと、
やはり家庭での躾とか、親の見よう見まね・・・というくらい。

でも、でも、最近特に思うのですが、これって自然にできることじゃあないんです。
やはり、キチンと学んで覚えることでは?

特に現代では、できなくなっている状況が多いということは、モノや情報の数が
昔に比べて、はるかに多いからなんです。
片づけのハードルは、それだけ上がっていると言えます。

昨日は、友人に誘われて、
急きょアメニティアドバイザー・近藤典子さんの講演会に行ってきました。

近藤典子さんと言えば、整理収納、掃除の達人で、大活躍されている方。
タイトルは「すっきり~1日で終わる大掃除 虎の巻」。

その近藤さんこそ、最近の家庭科の教科書に登場されているとのこと。
やはり、
「これまで、料理、裁縫は家庭科でありましたが、片づけ・掃除はなかったんです」と
おっしゃっていました。

掃除をキチンと学ぶということ、昨日の2時間の講演で実感しましたよ~
ベテラン主婦だって、今ごろ(^^; なにしろ、300人の満席でしたから~

キレのいいトーク、素晴らしかったです!

f0159480_2102850.jpg


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-12-04 21:03 | くらしオーガナイズ | Comments(0)