「もの」は袋や箱から出しましょう

家の中にあるものが、すぐに目で見てわかること・・・
整理収納では、これがうまくいけば、しめたもの。
使いたいときに、使いたいものが、さっと取り出せるからです。

そのためには、ものを袋や箱に入れっぱなしにしないということです。

f0159480_2265572.jpg

例えば、買ってきたものをいつまでも袋に入れたまま放置とか、
引っ越し後の段ボールを開けずに、放置。

または、開けたとしても、とりあえずはこの段ボールのままでいいか、と
部屋の隅に置いておくと、いつの間にかそれが見慣れた風景になって、
定位置になったりなんてことも。

それから、高齢者の方にありがちなのは、ものを大切にするあまり、
丁寧にひとつずつ袋に入れたり、布で覆ってしばって、ものを収納していること。

一見きちんとしているようですが、これだといざ使おうというときに、
中身がなんだったか、いちいち開けてみないとわからないですよね。
書いておいても、それが多すぎると、すぐに使いたいときは面倒になってしまいます。

まずは、全部がひと目で「見える」ことが大切。
ものは、袋や箱から出しましょう~

ーーーーー
★11月のライフオーガナイザー入門講座のお知らせ

日時 2013年11月19日(火)9:30~12:00

場所 「家庭クラブ会館」
     JR新宿駅南口から徒歩8分

内容
・ライフオーガナイズとは?
・ライフオーガナイザーの仕事とは?
・暮らしに役立てるライフオーガナイズの手法

詳細はこちらから

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-11-04 22:12 | くらしオーガナイズ | Comments(0)