帰宅後すぐにやること

仕事帰りでも、買い物帰りでも、たくさんの荷物を持って
「あ~疲れた」と、家にたどり着いて、まずやることは?

結構いろいろありますよね。
エアコンのスイッチを入れたり、窓を開けたり、手を洗ったり、
服を着替えたり・・・
食料品の買い物があれば、真っ先に冷蔵庫や冷凍庫に入れたいし。

ここで、あとほんの数分、ほんの少しの心がけでできることが、
持ち物を「定位置に置く」ということです。

服はハンガーにかける、アクセサリーは所定のボックスに戻す、
バッグは決めた場所に置く、
洗濯モノは、洗濯機のところまで持っていく。

そして、郵便物が来ていたら、家族の宛名別に、それぞれの部屋(とか机)に置く、
チラシがあったら、即判断して、要らないものは捨てる、
ちょっと気になる、後で見るというものは、後で見るコーナー(?)
要は「所定の位置」に置く、
などなど、ここまでやってから休憩です!

早く休憩したいと思って、これを怠ると、
バッグもアクセサリーもチラシも(もしかして服も)、
なんとなくリビングに置きっぱなしということになって、
それが日々たまると、たいへんなことになります。

積み重なり、沈殿して、次に使うときに「ないない」と探しまわることになり、
チラシの判断も後まわしにするほど面倒になります。

すると、そんな部屋では疲れをとるどころか、ますます疲れてしまいますよね。

帰ってからすぐの、ほんの数分。
習慣化で所定の位置に戻すだけというのは、実はとてもカンタンなこと。
習慣化してしまえば、楽に体が動くので、疲れませんよ~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-09-22 23:14 | くらしオーガナイズ | Comments(0)