三島でフードロスの話をします

昨日の食材サルベージパーティー「サルパ!」の余韻も冷めやらず。

f0159480_225570.jpg

そもそも、日常でまだ食べられるものを捨ててしまうということの多さ、
冷蔵庫や食品棚の奥が見えないために、大量の賞味期限切れを抱えてしまうこと、
そんな「もったいない」への気づきから生まれたのが、このイベントです。

世界では、食べられるものの実に3分の1が捨てられているという現状。
国内を見ても、生産者、卸、小売り、いろんな段階で捨てられているけれど、
家庭からの廃棄が、かなりの割合を占めるということ。

これまで、ライフオーガナイザーとして出来ることは?と、
「フードロスチャレンジは冷蔵庫の整理から」と題して、勉強会を4回開催しました。

今月は、同じテーマで、三島のグローバル文化交流協会(GIA)の
グローバルサロンでお話させていただくことになりました。

GIAは、私が30代~50代にかけて住んだ三島で、
私の暮らしに多大な影響を与えてくれた団体です。

水と緑に恵まれた暮らしやすい三島という地域は、国際交流も盛ん。
GIAでは、英会話教室があったり、外国人と交流するイベントを行ったり、
環境問題にもかかわったりと、
メンバーの意識は、地元にも世界にも向いているという素晴らしい団体なのです。

私は、そのメンバーから、後にはイベントを企画する側の事務局のひとりとして、
たくさんの経験をさせていただきました。
特に最後の3年間は、会長としてより深く、濃くかかわることとなり、
ここでの全てのことが、その後の私の活動の原点になっているのです。

そんな懐かしいグローバル文化交流協会で、
昨年、ライフオーガナイズの話をさせていただいたのですが、
今年は新たに「フードロス」のキーワードが加わり、
ぜひこのことを、国際的な視野を持ったみなさんに聴いていただけたら
という思いなのです。

現在のGIA事務局の方々に大変お世話になり、
会員以外の方でも参加可能ということですので、ご興味のある方は、
ぜひお問い合わせください。
ーーーーー
☆グローバルサロン
   「フードロスチャレンジは冷蔵庫の整理から」

日時 9月24日(火)13:30~15:30
会場 三島市民活動センター4階
     (静岡県三島市本町 本町タワー)
講師 ライフオーガナイザー 大野 多恵子

お問い合わせ グローバル文化交流協会
または、こちらのフォームから → お問い合わせ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-09-08 22:26 | たべものオーガナイズ | Comments(0)