上質な情報に出合う

パソコン机の脇に、小さいながら自分の好きな本ばかりを集めた棚があります。
読んでしまった本、読みかけの本、まだ読んでない本もあるのですが、
その時々によって読む本を選びます。

わたしの読書タイムは、ほとんどが電車の中かカフェですが、
出かけるときに、今日の1冊としてピンと来るものを選びます。

選ぶ基準は、講座の準備のための資料的なものだったり、その日の心境だったり、
背表紙を眺め、今日はこれと選んでパラっとめくったときに、
その時考えていた(悩んでいた)ことにピッタリとくる言葉を発見して、
「やった!」という心境になることがあります。

本は偉大です!人生の難問に対する答えが、どこかにあるんですから。

でも、三島に住んでいたころは、それほど本を読んでいませんでした。
伊豆地域の取材で出かけることが多く、ほとんどは車での移動だったので、
東京にいる今ほど電車には乗らなかったからです。
図書館から借りた本を読もうと思っても、結局読まずに返すということがよくありました。

でも、その代わりにもっと生きた声をたくさん聴いていました。
それは取材で次々と人に会っていたので、普段ではとても聴けないような話を、
陶芸家や、画家や、シェフや、経営者などから聴いていたからです。
ひょっとして、私はその時期、本以上に貴重な知識や情報を得ていたのかもしれません。

もちろん手っ取り早く、いつでもどこでも異次元の世界を知ることができる本の力も偉大です。
できれば、生の声と本の世界、どちらからもバランスよく有効なインプットを続けたいですね。
それによって、人生の深みがどんどん増すと思うので。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-08-15 21:53 | こころオーガナイズ | Comments(0)