次のステップ

昨年末、函南の「Mariko’s Dining」でクロージングパーティーがあった。
f0159480_22304445.jpg

天井高く、漆喰壁が明るく、そして、ガラス工芸家であるMarikoさんのガラス作品が映えていた店内。
そこで、大好きなランチがいつでも食べられると思っていたが、それもひと区切りとなった。

函南も三島も東京も、店や街は少しずつ変わっていく。
時の流れとともに、変わっていくのはあたりまえ。

寂しいけれど、必ず次のステップがある。
自分自身もそうだけど、いろんな人の変化を傍らで見せてもらうことが多い。

そして、Marikoさんの次なるステップは、オーベルジュなのだ!
美味しいものにプラス宿泊も...というバージョンアップの新たなスタートに、心から拍手を送りたい。

by ecott | 2010-01-16 22:47 | Comments(4)

Commented by chikaphotograph at 2010-01-18 23:51
私もバージョンアップしなくては。
次のステップは少しの歩幅でも上がっていきたい。
ストレッチして、気合い入れて、
よし、一歩!! 行くぞ〜!!
Commented by ecott at 2010-01-19 21:37
chikaさん
chikaさんは、いつもバージョンアップ!
写真を拝見すると、つくずくそう思います。
少しの歩幅でも、っていうのは、私も同じ気持ち。
ストレッチして、気合い入れてっていうのは、いいかも^^

Commented by happy at 2010-01-23 00:25 x
すごく輝いている話ですね。

私は、最近「果たして自分は何を一番やりたいのか?」と、考えることがあります。
子育てに追われているときは、「これが終わったらあれをやろう」と、思いつつ、いざそうなってみると、「何を一番やりたいのかがわからない」。
ただただ毎日、忙しく流れています。
次へのステップ。なかなか踏み出せないこともありますが、遠回りでも良いから地道にやっていきたい気がしています。
ストレッチして、気合い入れて、単に石橋を叩いているだけかもしれないけど・・・
Commented by ecott at 2010-01-23 20:16
happyさん
「何を一番やりたいのか?」って、これはつねに考えますよね。
みんなそうだと思います。節目、節目で・・・
そして、次のステップへとすぐには踏み出せないのは、私も同じです。
うう~んって考える時間が結構長かったりして。
でも、走りながらでも次へ~~、っていう元気な人が多い
のも確かですね!